美容 脱毛

女性が美容に使うお金と時間【脱毛編】

女性の脱毛ライフ

みなさんはいつからヒザ下のムダ毛を処理し始めましたか?
私は小学校5年生(11歳)の時です。

小学校3年か4年の頃、他の友達と比べると「足や手に生えている毛がなんか多いな」と思っていました。
5年生になった時、プールの時間に友達が足の毛を抜いていました。
そして他の子にワキ毛が生えていることを教えてくれて、剃らないのかなぁ?と言っていました。
私はまだワキ毛は生えていなかったものの、剃るからキレイになるのかぁ…と少し衝撃でした(笑)

そこから私の脱毛生活が始まっています。

だいたいムダ毛に限らず体毛は、女性の場合閉経をする頃まで(55歳くらい頃まで)生えてきます。
閉経頃からだんだん生えてくる気配がなくなり、気付いたら生えないという感じです。

55歳でムダ毛が生えないと計算して、私の場合44年間ムダ毛と付き合うことになります。
前後幅で見ても50年近くはムダ毛と関わることになりますね(>_<)

時間的にはどの女性も平均的にこのくらいかかりますが、ムダ毛にかけるお金は人によって違ってきます。

一生自己処理で済ませる人もいるでしょうし、脱毛サロン、もしくは家庭用脱毛器などで処理をする人、
さまざまいます。
この人たちは一体どのくらいお金をかけることになるのでしょうか?

最近は10代後半から脱毛する女子が増えています。

昔は、エステサロンの脱毛といえば、非常に評判が悪く勧誘、勧誘の嵐で今でもその影響が残っているぐらいです。
一部の優良な高級エステはそれなりに余裕のある人しか行けず、18歳ぐらいの大学生が通うなんてのは無理な話でした。

しかし、ここ最近はエステサロンもコストダウンに成功し、インターネットの普及などもあって部分脱毛は激安になっています。
このサイトでも挙げていますが、自己流で「カミソリ・家庭用脱毛器・毛抜き」をするぐらいなら、エステサロンの方がはるかに安くなっています。

その火付け役がミュゼプラチナムでしょう。ワキ脱毛を初めて数百円まで落としたエステサロンで業界ナンバー1の売上を誇っています。
ワキやVラインなどの部分脱毛でお客さんに脱毛を体験してもらい、全身脱毛にまで発展してもらう戦略が成功しています。
実際、予約がとりにくい店舗があること以外は、適当な対応をしてくれるため、『ミュゼで全身脱毛することにしました』という女性もかなり多いです。
ちなみに、ミュゼの全身脱毛は料金だけ見れば最近の月額制サロンに負けていますが、部分脱毛を体験してもらってからの全身脱毛なので、解約は非常に少ないようです。